Close

長崎の観光スポット

長崎は、江戸時代に唯一海外と貿易を行うことが認められていたこともあり、異国情緒あふれる景観が見どころだ。長崎には歴史的建造物が多く、グラバー園や軍艦島、大浦天主堂などが有名どころとして知られている。

グラバー園では、貴重な洋風建築を見学することが可能だ。軍艦島は海底炭鉱によって栄えた島で、東京以上の人口密度を有するほど発展した島である。明治時代の日本の産業発展を支えた功績を称えられ、世界文化遺産にも登録された。また、大浦天主堂はキリシタンによって建てられた教会で、国宝にも指定されている。

長崎の観光スポットは、歴史的建造物だけではない。特に有名なのが夜景であり、日本三大夜景としてだけでなく、世界新三大夜景として数々のメディアで取り上げられた。高さ333メートルを誇る稲佐山の山頂から見る夜景は、まさに圧巻だ。稲佐山のほか、さまざまな展望台から夜景を眺めることができ、自分好みのポイントを探せることも醍醐味の1つである。

最後に、長崎の観光スポットとしてどうしても外せないのがハウステンボスだろう。ハウステンボスは県北部の佐世保市に位置し、単独のテーマパークとしては日本最大の規模を誇る。園内はオランダの街並みを再現しており、イルミネーションが美しい。しかし、四季折々のイベントが開催されていることも注目すべきポイントで、夏には西日本最大級の花火大会、秋には花の世界大会などが開催されている。

■長崎を訪れる前には情報サイトにも目を通しておこう